Mサポート5つのサービス①

インスペクション

◎インスペクションって何?
インスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通した建築士(既存住宅現況検査技術者)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修が必要な箇所を見極め、アドバイスを行うものです。

◎インスペクションは何を調べるの?
建物の構造耐力上主要な部分や雨漏りの有無などを目視や計測で調べます。
(修禅状況、雨漏り、外壁、軒裏、屋根、バルコニー、天井、小屋組、柱、梁、内壁、建具、床、基礎、土台、床組、床下など)

◎インスペクションをする意味は?
<中古住宅や中古マンションのご売却をお考えの方>
◆ご自宅の状態を明らかにして,買主に透明性の高い情報を提供することで売却しやすくなります。
◆売却後の買主とのトラブル(不具合や劣化の有無等)を未然に防ぐことができます。
◆調査報告書を,ご自宅の資産価値を高めるための「住宅の履歴書」として保存することで,売却を有利に進めることができます。

<中古住宅や中古マンションのご購入をお考えの方>
◆第三者機関の専門家がチェックすることで安心して購入することができます。
◆維持管理,修繕等のメンテナンスを行う場所やタイミング,費用を知ることができます。
◆調査報告書を,住宅の資産価値を高めるための「住宅の履歴書」として保存することができます。

インスペクションに合格すると
既存住宅売買瑕疵保険に加入することが出来ます。

お問い合わせ